三屋裕子と仲間

多様な活動をしてきた、
サイファならではの人たちです。

三屋裕子

こんちはっ!三屋です。

三屋 裕子

サイファの代表であり、サイファの顔。

アスリート・教員・経営者という異色の活躍をベースにスポーツはもとより、現代社会問題となっている高齢化に伴う健康問題にいち早く取り組んできた。
多彩な経歴と豊かなアイデアから多くのスポーツプロデュースを手掛ける一方で、自らも国内オリンピアン初の上場企業の社長として、利益の黒字化や多角経営に取り組んだ経験を活かし、現在も企業や大学はじめ、各種スポーツ団体に貢献。
持ち前の瞬発力、発想力により老若男女を対象とした様々なニーズに対応することのできるオールラウンドプレイヤー。
専門分野は「コーチング」。近年では「リーダーシップ論」や「チームマネージメント」等のテーマが多く求められている。

現在の主な所属・役職

  • ・学校法人藤村学園(東京女子体育大学) 理事
  • ・株式会社アシックス 監査役
  • ・藤田観光株式会社 取締役
  • ・株式会社パロマ 取締役
  • ・筑波大学経営協議会委員
  • ・東京女子体育大学・短期大学 客員教授
  • ・公益財団法人日本バレーボール協会評議員
  • ・公益財団法人日本バスケットボール協会 会長
  • ・公益財団法人日本体育協会 日本スポーツ少年団 副本部長
  • ・東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問

主な著書

  • ・あなたの打ちやすいボールをおくりたい(かんき出版) 2006年
  • ・運動セラピー(株式会社法研) 2002年
  • ・ステップアップスポーツ バレーボール(池田書店) 1996年
  • ・三屋裕子の元気エッセンス(ネスコ発行文藝春秋発売) 1991年
  • ・三屋裕子の楽しいバレーボール(小峰書店) 1989年
  • ・コンチワ!裕子先生(日本文化出版) 1985年

主なラジオ出演

  • ・NHKラジオ「あさいちばん」(2015年~)
  • ・TBSラジオ「子ども電話相談室」
  • 他多数出演

主なテレビ出演

  • ・テレビ東京「スポーツTODAY」メインキャスター
  • ・東海放送「三屋裕子のいきいきヘルシー」メインキャスト
  • ・TBS「サンデーモーニング」コメンテーター(1987~1997)
  • ・日本テレビ「おもいっきりテレビ」ゲストコメンテーター
  • ・日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」
  • ・TBSテレビ「朝ズバッ!」レギュラーコメンテーター

CM出演

  • ・花王(株) 吸水セーフティ   2014年~
  • ・サントリーウェルネス(株) グルコサミン&コンドロイチン 2010年~
  • ・塩水港精糖(株) オリゴのおかげ   2010年~
  • 過去の出演
  • ・味の素(株)(和風調味料ほんだし季節版)1996年
  • ・日立製作所家電製品(掃除機) 1994年~1998年
  • ・藤沢薬品工業(株)(鎮痛剤サリドン) 1994年~1995年
現在三屋裕子の今
画策中!
2015年
藤田観光(株) 取締役に就任
(株)パロマ 取締役に就任
(公財)日本バスケットボール協会 副会長に就任 (2016年6月~ 会長)
2014年
東京女子体育大学・短期大学 客員教授に就任
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問に就任
(公財)日本バレーボール協会評議員に就任
(株)アシックス 監査役に就任
2013年
(公財)日本体育協会 日本スポーツ少年団 副本部長に就任
スポーツプロデューサー2012年
バレーボールコーチングキャラバン(バボキャラ)創設
筑波大学経営協議会委員に就任
2011年
東日本大震災健康支援プロジェクト“こころとからだの健やかのために”設立
(学)藤村学園(東京女子体育大学)理事に就任
スポーツプロデューサー2010年
「健康寺子屋」をNPO法人化
スポーツプロデューサー2008年
「健康寺子屋」を創設
バレーボール指導2007年
(公財)日本バレーボール協会理事に就任
経営者2006年
(株)テン・アローズ((株)シャルレのホールディングカンパニー)代表執行役社長兼任(~2007年退任)
経営者2004年
(株)シャルレ代表取締役兼CEO就任(~2007年退任)
(公財)日本バレーボール協会運営理事に就任
経営者2003年
(株)シャルレ顧問に就任
スポーツプロデューサー2001年
FNS春高バレーコーチングキャラバン発足(~2011年終了)
経営者2000年
インターネット上でスポーツ指導サイト「スポーツヴィレッジ」創設(現在は終了)
研究者・経営者1998年
筑波スポーツ科学研究所副所長に就任
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事に就任
経営者1994年
(株)サイファ設立
教員・研究者時代1993年
慶応義塾大学非常勤講師に就任(2000年退任)
研究者時代1992年
筑波大学大学院入学(1994年卒業)
教員・研究者時代1990年
筑波スポーツ科学研究所主任研究員になる
筑波大学非常勤講師に就任
東京学芸大学非常勤講師に就任(~1992年退任)
1987年
TBS「サンデーモーニング」コメンテーター(~1997年まで)
教員時代1985年
学習院大学の教員になる(~1990年退任)
バレーボール選手時代・教員時代1984年
日本リーグ優勝(2年連続スパイク賞、ベスト6賞受賞)
ロサンゼルス五輪にて銅メダル獲得 直後現役引退
(株)日立製作所を退職し、國學院高等学校の教員になる
バレーボール選手時代1983年
アジア選手権優勝
プレ・オリンピック2位
日本リーグ優勝(史上初失セットゼロパーフェクト優勝、スパイク賞、ベスト6賞受賞)
バレーボール選手時代1982年
アジア大会2位
日本リーグ優勝(ベスト6賞受賞)
バレーボール選手時代1981年
(株)日立製作所に入社
ワールドカップ2位
バレーボール選手・学生時代1980年
モスクワ五輪代表に選ばれる
バレーボール選手・学生時代1979年
全日本代表入り
学生時代1977年
筑波大学入学
学生時代1974年
八王子実践高等学校入学
学生時代1971年
中学校入学
恩師の言葉で、バレーボールを始める
幼少期1962年
幼稚園時代
幼少期1958年7月29日
福井県勝山市に三屋家次女として誕生

三屋裕子のブログ

コンチハ!三屋です

チーム”バレーボール”

佐伯美香

佐伯美香

1971/9/25
元全日本バレーボール選手(ビーチ含む)

バレーボールインドアとビーチの両方で五輪出場を果たした逸材。アトランタ五輪に出場後、ビーチバレーに転向し、シドニー五輪4位となる。再びママさんプレイヤーとして復帰し、北京五輪に出場。
現在はインドア・ビーチを問わず、全国で強化・普及を行っている。
愛媛大学非常勤講師、東雲大学・短期大学バレーボール部監督など多彩な活躍をしている。

江藤直美

江藤直美

1972/7/12
元全日本バレーボール選手

中学生の頃より有望選手として注目をされ、扇城高等学校(現・東九州龍谷高等学校)を経て(株)日立製作所に入社。シドニー五輪に向けて全日本チームをキャプテンとして率いるものの、無念の不出場。それをバネに、Vリーグ選手として大活躍。
引退後は愛知学院大学に進学し健康科学を専攻。名城大学男子バレーボール部のコーチ、中学校講師を務め、日本体育協会上級コーチ、JVA発掘育成委員として、自らの活動と共にバレーボールの指導普及にも力を注ぐ。現龍谷大学女子バレーボール部監督。

多治見麻子

多治見麻子

1972/6/26
元全日本バレーボール選手

バルセロナ五輪とアトランタ五輪に出場後、ひざの手術を克服して、12年ぶりに北京五輪にて3度目の出場を果たすという華麗な経歴を持つ。Vリーグでも日立廃部後に移籍をしたパイオニアを初優勝に導くなど、長年に渡って活躍をした。
引退後は早稲田大学大学院でスポーツ科学を専攻し、現在はバレーボール教室や後進の指導を積極的に行っている。

山下美弥子

山下美弥子

1962/12/6
元全日本バレーボール選手

監督が尊敬する選手という異名を持ち、163センチと小柄ながら豊かなジャンプ力を活かした力強いスパイクで「小さな大エース」と呼ばれて、NECの初優勝に貢献した。ソウル五輪では4位入賞。
退職後は故郷の魚沼市に戻り、スポーツ振興に力を注ぐ一方で、ハンドルを握り、各地を飛び回り、歴史に残るプレイを指導者として熱く伝え続ける実力派。

“坂本清美”

坂本清美

1969/10/12
元全日本バレーボール選手

バレーボール名門四天王寺高校から東洋紡、ダイエーと実業団で活躍し、日本リーグでは猛打賞も獲得。世界選手権、アトランタ五輪等の世界大会に出場し、1998年現役引退後は神戸の神戸メリケンパークオリエンタルホテルに在職。職務に励む一方で、バレーボールもFNS春高バレーコーチングキャラバンのコーチをはじめ、現在は地元豊中市でバレーボールの普及活動、芦屋市では総合型地域スポーツクラブ芦屋ユナイテッドバレーボールクラブで小学生から高校生を中心に指導。
また、かつての仲間たちと男女混合バレーボールに出場するなど、自らもプレイを通し、バレーボールの普及や活性化に力を注いている。

狩野美雪

狩野美雪

1977/5/17
元全日本バレーボール選手

八王子実践高等学校から元師範学校であった東京学芸大学に進学、教育学部(生涯スポーツ専攻スポーツコーチ専修)を卒業後茂原アルカスを経て久光スプリングスに入団。実直に経歴を積み上げ、技術とそれをバックアップする知力により指導者としての信頼が厚い。
現在デフバレー女子日本代表チームの監督を務め、夫君は現全日本女子バレーボール真鍋ジャパンのコーチを務める川北元氏。実妹は現在日本代表の狩野舞子というバレーボール一家。現在は指導者としての幅を拡大中。

井上謙

井上謙

1963/2/15
元全日本バレーボール選手・Vリーグ監督

岡谷工業高等学校から順天堂大学を経て、名門日本鋼管の選手としてソウル五輪の代表選手になり、アイドルを凌ぐ人気「川合・井上・田中・熊田」時代を築いた人気と実力が備わったスター選手。
日立国分トルメンタの監督として指導力を磨き、現在は三屋裕子と共に震災復興事業としてバレーボールコーチングキャラバン(バボキャラ)に力を注ぐ。

チーム”プロフェッショナル”

藤口光紀

藤口光紀

1949/8/17
スポーツコーディネーター

慶応義塾大学卒業。元サッカー選手で日本代表のストライカー。
三菱重工業株式会社にて活躍し、現役引退後には、慶応義塾大学ソッカ―部監督他、Jリーグ、日本サッカー協会に貢献し、浦和レッズの社長に就任、浦和レッズの初優勝を成し遂げた。
現在は広島経済大学経済学部スポーツ経営学科教授を務め、幅広い経験とソフトな切り口でスポーツコーディネーターとして活躍。

橋本玲子

橋本玲子

1965/7/23
管理栄養士、公認スポーツ栄養士

Jリーグ横浜F・マリノスをはじめ、社会人ラグビーの日本代表チーム等トップアスリートの栄養指導の第一人者。
海外で育った経験を活かし、日本の伝統的な食文化の魅力を国内外に発信している。2015年から三屋とコラボ企画として、禅寺で楽しむ「和食寺子屋」に挑む。
official site http://food-connection.jp
facebook http://www.facebook.com/foodconnection.jp

中曽根陽子

中曽根陽子

1958/3/25
教育ジャーナリスト、イノベーション・ファシリテーター

教育雑誌から経済誌、新聞、書籍など紙媒体からWeb連載まで幅広く執筆。子育て中のママたちの絶大な人気を誇るロングセラー『あそび場シリーズ』の仕掛人でもある。
教育現場への取材や海外の教育視察を元に、講演活動やワークショップも行っており、子ども達の未来のために、母親自身が新しい時代をデザインする力を育てる学びの場「Mother Quest」を主宰。PLNではファシリテーターを務める。
オフィシャルウェブサイト ワイワイネット

市倉加奈子

市倉加奈子

1985/8/24
臨床心理士、医学博士
日本学術振興会特別研究員(PD)

東京医科歯科大学非常勤講師
同附属病院緩和ケアチーム臨床心理士
立教大学非常勤講師
実践女子大学非常勤講師
一般財団法人医療経済研究機構研究員

早稲田大学から東京医科歯科大学大学院へ進学。多数の研究歴を持ち、日本循環器心身医学会にて学会賞を受賞。臨床と研究を手がける一方、三屋裕子と健康寺子屋等を題材に共同研究を行っている。
リサーチマップ"市倉加奈子"

野中真代

野中真代

1957/9/15
企画・プロデューサー

(株)サイファ専属企画・プロデューサー。
主なプロデュース事業:1990年代にソフトバンク系ウェブサイトにおけるスポーツ指導サイト(スポーツヴィレッジ)構築、FNS春高バレーコーチングキャラバン(コチキャラ)、健康寺子屋、東日本大震災被災地にて健康クリエイター育成講座開設、バレーボールコーチングキャラバン(バボキャラ)、PLN(プロフェッショナル・ライフ・ネットワーク)等、三屋裕子のアイデアを具現化する仕掛け人。

チーム”健康寺子屋”

大塚真里子

大塚真里子

1957/3/19
健康体操指導者

日本体育大学を卒業。幼少期から習得したバレエを活かし、健康体操の指導者として独自のスタイルを持ち、実力を発揮。
健康寺子屋講師をはじめ数多指導歴を持ち、人気実力を備えた指導者として、健康体操・健康講演を全国で展開。

早川ゆかり

早川ゆかり

1956/9/3

東京女子大学在学中よりバレエの指導者としての経歴を持ち、モダンバレエ、リトミック、ヨガと多くの分野を極めて幅広い得意分野を持つ。多様な経歴を活かした個性的でインパクトのある指導をすることで定評がある。
健康寺子屋プログラム「お寺でヨガ」の企画・指導者としても知られている。

西島繁美

西島繁美

1962/12/12

ダンスをベースに、柔軟性を活かして、基礎を大切にした健康体操を指導する。ストレッチ、トレーニング、ステップ等のプログラムを多彩に取り入れて、指導者として、また体操のモデルとしてのニーズにも果敢に挑戦。

濱本和美

濱本和美

1955/2/6

ダンスから健康体操まで指導し、天性の器用さを活かして、寺子屋オリジナルのプログラムを指導すると共に、独自のプログラムも多数発信。健康寺子屋座禅プログラムでもストレッチ指導で定評がある。

チーム”テニス”

相澤秀樹

相澤秀樹

1966/6/16

日本プロテニス協会(JPTA)公認コーチ(プロフェッショナル)、アメリカプロテニス協会(USPTA)公認コーチ(プロフェショナル)帝京大学出身で、渡米しコーチ学を学ぶ。
帰国後は幼稚園児から高齢者まで、年齢・スキル等ニーズに合わせた指導力で定評あり。 同チームメンバーを含み、教え子を指導者として多く輩出している。

チームテニス

チームメンバー

各テニススクールでのコーチ歴多数あり、人気スポットと言われるリゾートホテルでのコーチなどパーソナルレッスンを中心に、テニスをベースとしてスポーツ指導者としてのやる気と人気を兼ね備えた若手集団。

<MSL> 三屋サイエンスラボ

(三屋スポーツラボ改め)

サイファジュニアとしてスポーツに関わる専門家が勉強会を始めたのが発端。その後、各専門性を持ち合わせたメンバーが“スポーツ”“健康”をテーマに多彩な企画を提案、実行している。
スポーツを科学することを求めてきた三屋イズムに則し、企画実行をフィードバックし、検証する等、各分野のプロとのコラボレーションにより活動の骨格を築いている。

ページトップへ